FC2ブログ

Article

        

あけるな

2018/ 11/ 29
                 

みなさんは"夢遊病"をご存じでしょうか?
レム睡眠時、体は寝ている状態でも、脳が起きているため、
寝ながらでも動き回る、病気の一種です。
そんな病気の人が体験したお話です。

夢遊病の多くは、ベッドまで戻るのが一般的なんですが、
ごく稀に、歩き回っている途中で目を覚ます人もいるそうです。
ある男性もその一人で、決まった場所で目を覚ますそうで、
いつも玄関のドアの前で起きるらしいです。
オチを先に言ってしまうと、ある声で起こされるそうなんです。
その声というのが、「開けるな。」という男性の声で、
実はこの声、男性の祖父の声らしいです。
ドアの前で開けるなと言われていると言うことは、
ドアの向こう側に何かがいると思った男性は、
ドアスコープから向こう側を覗いたそうです。
そこから見えたのは、血にまみれた女がもの凄い形相で、
「開けろぉおぉ!!」って言いながら
ドアをもの凄い勢いで叩いている姿でした。


関連記事
                         
                                  

コメント