FC2ブログ

Article

        

水辺でテント泊

2018/ 11/ 27
                 



北海道の三大秘湖には何種類かくくりがあるようですけど、どの分類にも入っているのが
東雲湖(しののめ湖)です。たぶん。東雲湖に行くには、然別湖の湖畔経由かくちびる山
経由の二通りがありますが、いずれも山道で、直接湖につながる道路はありません。
然別湖の隠し子みたいな湖ですので、ボートで然別湖を横断するという手もありますね。

もうかなり以前ですが、湖畔経由で東雲湖の東の水辺にテント1泊した事があります。
今ならやりませんが、当時そういう知識がありませんでした。
非常に静かな湖畔でした。ときおり天望山から聞こえるナキウサギの声以外は、自分の

心臓の音が聞こえるぐらい静かです。日暮後にテントの中にいるとき、すぐ頭上で
凄まじい叫び声(ギャー!)が聞こえて驚きましたが、ややあって遠のいた場所で
同じ声が聞こえたので、大型の鳥などが湖上を渡って行くのだとわかりました。

ところが、夜中にふと目が覚めると、ヒーン、ヒーン、という声が聞こえます。今だった
ら鵺(=トラツグミ)の声だと思うでしょうが、当時これも知りませんでした。そのうち
女の人がしくしく泣くようなか細い声になり、恐々テントから顔を出してみると、声は止
まり湖上は真っ暗で何も見えません。テントに引っ込んでしばらくすると、また聞こえ始
めます。やがて外の何かは、女性が含み笑いをしながら時々奇声を発しているような声に
なりました。テントの外の湖の事を考えると何だか良くない物を色々と想像(創造w)し
てしまい、非常に恐ろしくて眠れなくなりました。が、鈍感なので眠ってしまいました。

翌朝まぶしくて目が覚めると、テントの外は一面の銀世界。空も地も真っ白で、東雲湖だ
けが黒く大きな深い穴のようにぽっかりと空いていました。テントの換気口のメッシュに
風が当たって、ヒューン、ヒューン、と音がしています。原因はこれ。トラツグミでもな
かったのでした。

もと来た道をもどり、昨日水を頂いた然別湖畔温泉のフロントの方に会って、やっと一息
つきました。何も不思議な話ではありませんが、本人は非常に怖い思いをした体験です。


関連記事
                         
                                  

コメント