FC2ブログ

「最近の記事」

隔離部屋

2021/01/15                    

No image

702 :sage:2013/08/04(日) 15:46:58.05 ID:Jr9a/ktx0これは、看護師をしている友人Aから聞いた話。文章うまくないので、読みづらい部分とかはご容赦ください。Aは数年前まで、兵庫にあるかなり大きな病院で救急治療室担当として働いていた。その病院の救急治療室には、普段は倉庫として使われているドア付きの小さな部屋が併設してあった。しかし、運ばれてきた患者が叫んだり暴れたりして他の患者の迷惑になると判断されると、...

「よーい」

2020/09/26                    

No image

私の通っている介護専門学校のクラスメイトは、下が21から上は57までと年齢層が豊富だ。その中で、仲良くなった57の佐倉さん(仮)の話だ。佐倉さんは一年前、同居だった母親を看取った。その母親が亡くなった晩の出来事である。訃報を聞いて駆けつけた近所の人の接客や精神的な疲れもあり、佐倉さんは母親の遺体の隣の部屋に布団を敷き、そうそうに横になったという。夜中、佐倉さんは声で目を覚ました。「よーい・・・よーい・・・」そ...

りんごのおじさん

2020/09/16                    

No image

専門学校のクラスメイトの桜庭さん(仮)から教えていただいた話しだ。桜庭さんがまだ小学生の頃の話だというから、今から30年以上前の話になる。桜庭さんは当時群馬県の富士見村に住んでいたのだそうだ。桜庭さんの家の庭には林檎の木が一本生えていて、秋口になるとたわわに林檎の実をつけたという。その林檎の木に、ある日から突然その人が現れるようになった。桜庭さんが小学校から帰ってきて林檎の実を採ろうと林檎の木へ向...

押入れ

2020/09/06                    

No image

学校の友人と飲んでいる時に聞いた、中学校時代の友人の友人、市原さんが体験した話しだ。市原さんは中学生の頃、それまで住んでいた借家を引き払い、同市内母方の実家へ両親と共に引っ越したそうだ。母方の実家は木造建ての旧家で、市原さんに割り当てられた部屋は二階の和室で、寝るときは押入れから布団を出して敷き、起きればその布団を押入れにしまっていた。と、そこまでは普通なのだが、市原さんの部屋の押入れには、不可解...

サンタクロース

2020/08/26                    

No image

以前『極狭ドライブ』で体験を語ってくれた田村君が連れてきてくれた、田村君と同じクラスの宇治原さん(仮)という女の子から聞かせてもらった体験談だ。サンタクロースと言えば、赤い帽子を被り、赤い服を着用した、白髭をたくわえたふくよかな老人というイメージが一般的だろう。しかし、宇治原さんにとってのサンタクロースのイメージは少しばかりズレていた。子供の夢を壊すようだが、もちろん宇治原さんにプレゼントをくれる...

極狭ドライブ

2020/08/16                    

No image

専門学校の同級生で、最近良く話すようになった隣のクラスの男子、田村君の体験談だ。田村君はいわゆる見える人。家の中で昔から色々なものを見て来たという。亡くなったはずの父親がたびたび食卓に座っていたり、今彼が家で飼っている飼い犬に混じって、昔飼っていた犬が時折一緒にいるのを見るという。知らない人間の霊が家の中を歩き回っているなどというのは日常茶飯事ということで、もう驚きもないという。そんな彼が最近驚愕...

誰の?

2020/08/06                    

No image

今から2年前、僕は東京都中野区に住んでいました。東京に住み始めた理由は、ノリで行ったアメリカ旅行から帰国する際に北海道へは帰らず、旅のついでに東京にでも住んでみようかな~という軽い気持ちで上京したんです。もちろん、住む所なんてものは決まっておらず、引越しの荷物なんぞはカバン一つ。そんなドタバタな上京でした。そんな中、僕が新居として借りた部屋は、築35年1Dk (6畳二間)風呂トイレ別2階建の1階角部屋家賃66...

激安マンション

2020/07/26                    

No image

これは今も住み続けている我が家の話です。僕は年に一回は引っ越しをして新しい環境で気分転換をするようにしています。今年の2月にも毎年恒例の引っ越しをしたのですが、駅前の小さい不動産屋で人の良いおばさんと打ち解けて、おばさんは僕にだけ格安で駅前のマンションを貸してくれると言うのです。昼間に一緒に見に行ったのですが、きれいなオートロックマンションで全く問題はありませんでした。作りとしては、建物の中央に階...

おばあちゃんのまり

2020/07/16                    

No image

加奈子さんは夫の女癖に悩んでいました。小学校に入学したばかりの息子がいるにもかかわらず夫は、子育てはおろか、次第に女癖が大胆になるばかりでほとんど家には寄り付かなくなっていました。加奈子さんは夫の実家に住んでいたのですがそれが原因で不仲になって、いえ、元々いい関係ではなかったのです。何かといえば孫であるK太君の将来を自分勝手な考え方で決めようとする義母とたびたび衝突していました。思い切って加奈子さ...

老人ホームの夜勤

2020/07/06                    

No image

三年前当時俺は福祉の専門学校を卒業して、臨時介護員として、ある施設に就職した。東北地方で雪も降るか降らないかという月に夜勤で勤務していた。施設の作りは、回廊型になっていて徘徊癖のある認知症の人でも一周すれば自分のユニットに帰ってこれます。定時のオムツ交換が終わり、各部屋の様子を見ていた時にちょうど対面になる窓越しに黒い人影が角を曲がっていくのが見えた。俺は(いつもの人が部屋から抜け出して歩いてるの...